母の日と父の日の違い

先日の母の日の出来事です。
子供から可愛い手紙を貰いました。その時に子供が、パパから何か貰った?言葉で何か言ってもらった?と言うのです。
妻の日じゃないから何もなかったよと言うと、他のママはパパからも貰っていたよなんて言うのです。確かに、Facebookをやっている私は、その日何件の羨ましい記事を見たのかわかりません。
世の中の旦那様は、本当に優しいのだなあと感心していました。
子供はまだ1人では買い物には行けません。ここは旦那のサプライズの見せ所なのになと思いつつ、去年の父の日を思い返しました。
確か、子供と2人でいつもありがとうのケーキを作り、部屋には旦那の顔を書いた風船を飛ばしたのです。
手紙も2人で書いて似顔絵も書いたのです。
それなのに、今年の母の日ときたらと改めてがっかりしました。
もう今年の父の日は何もやってやらないと心に決めました。
子供に言われる前は気にも止めませんでしたが、改めて考えると、いつもありがとうくらいは、妻の日じゃなくても欲しいものです。
と言いつつ、私も結婚記念日は旦那に何もあげてませんし、言葉もなかったなと思い出しました。
旦那も同じ事を思い、軽い復讐をしていたかもしれませんね。
何かイベントがある度に、子供が1番純粋、そして優しいなと私も旦那も思っているのは間違いありません。出来れば外で遊べるようにセフレの作り方でも学びたいです。

女の子なら、お酒の失敗は絶対避けよう!

皆様は好きな人の前で、お酒の失敗をした事がありますか?
例えばすっかり酔っ払って失礼な事をしたり、はしゃぎ過ぎたり、最悪吐いてしまったり・・・。
特に好きな人や彼氏がいると、緊張してしまったり、逆にタガが外れてしまったりして酔いやすくなる人もいるそうです。

実は私にも失敗があります・・・。彼氏と参加した会社の飲み会の後、二人でホテルに泊まる予定だったのですが、その飲み会で泥酔してしまったのです。
ホテルになんとかたどり着いたものの、一晩中トイレにこもっていて記憶がありません。しかもバスローブに着替えさせてくれようとした彼氏に「そんな事してる場合じゃないでしょ!」と失礼な事を言ったとか。
幸い彼氏は許してくれましたが、それ以来2度とお酒は飲まないと誓いました。

もちろん恥ずかしい姿を見せるのは良くない事です。でもお酒の失敗をしてはいけない理由はもう一つあります。
それは、「ガードの甘い女性」だと思われてはいけないという事です。
お酒で酔うと、それだけ男性にお持ち帰りされたり、ワンナイトラブしてしまう事も多いです。
なので、人前で簡単にお酒に酔ってしまうと、「この子は危機感が無いのかな?」「過去にもそういう事が多いんじゃないかな」と男性に思われてしまいます。

彼氏や好きな人からの信頼を失わないためにも、お酒には気をつけたいですね。